ableton workshop nov.8 2017

ableton workshop 20171108

前回のworkshopでは久保田 コージさんにも参加頂き、著作権の話から、abletonのユニークな使い方までとかなりの広い範囲でのディスカッションでした!
そして今回は

‘ライブセッティングはどのようにしているのか?を知りたい’

これにフォーカスした内容に固めました。

–program–
20:30 open
20:45 live setting
└ライブのセッティング事例解説
21:15 midi controller
└midiコントローラーの種類や、機能、製品解説
21:50 rest
└10分休憩
22:00 discussion
└tips、情報の共有
22:30 end

abletonでは様々なライブセッティングの方法があるので、その特徴を話ながら進めたいと思っておりますー

そして前回同様!
一切発言せず見に来るだけでもぜんぜんいいですよー!
途中参加、途中退室もぜんぜんいいです!
あとableton使ってなくてもいいですよー、そんな人もabletonの強みがわかって使うようになってもいいと思ってますしね!

ぜひお越しください。

 

ableton workshop

ableton≠restraint

abletonを通じて音楽制作の楽しさを知る。
また音楽に不正解などなく、abletonの利用法も様々な為、それを共有し新たな発見も得る、それがこのableton workshopです。

yell0wにはスピーカー、キーボードなどの音楽制作機器と、ディスプレイやホワイトボードなどのアイデアを共有するツールなどもあります。
それらを自由に使ってディスカッションや、何かに行き詰まることがあればToru Ikemoto先生に質問してください。
data/ 2017.11.8 wed   open 20:30 – 22:00
fee/ FREE
place/ yell0w
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目10-33 北炭屋ビル 4F
アメ村内
https://goo.gl/maps/PJyL7vfcfaU2

※アルコール、ドリンクの持ち込みOK!
※軽食のみ(おやつ / おつまみ等)持ち込みOK!
※一切発言せず見に来るだけOK!
※途中参加、途中退室OK!
※PCや楽器の持ち込みOK!
※電源、Wi-Fi使用OK!

 

お問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto

web drum machine

今回のテーマは”Drum machine”ドラムマシンです。

ドラムマシンというのはバンドで言うドラマーが鳴らす音をマシンでやっちゃう。そんなマシーンです。

一番有名なので我日本の誇りのこの方!


Roland TR-909

 

 

 

Roland TR-808

もうダンスミュージックの中では絶対に切り離せないこの方。
クラブでこの音を聴かない日は無いこの方。
ドラムマシン界のスター!

日本では白い方が”キューマルキュー”、黒い方が”ハチマルハチorヤオヤ”の愛称で親しまれているこのドラムマシンたちは、もちろん今は廃盤ですが、最近は復刻機の位置付けであるTR-8という機種が発売されています。

この909の方を宇宙人ことJeff Millsがライブでばっこばっこ叩くやつですねw

 

すごいですよね!スパパパパアアアンッッッ!!!

やってみたいでしょ?
できるんです!無料で!

それが今回紹介するメインディッシュ!

 

 

 

 

 

 

 

HTML5 Drum Machine
http://www.html5drummachine.com/
ブラウザはchrome推奨

HTML5というのはWEBの規格の一つで、その機能を使ってインストールなしでブラウザから利用できます!
しかもこの909と808を真似て作られたHTML5 Drum Machineは実機同様操作がとても簡単ですぐ覚えれますよ✨
早速やってみましょう!!今回も動きがあるので動画で解説します!

すごく簡単だったでしょ??
そうなんですよ実は四つ打ち(ハウスやテクノ)のドラムのパートってとても重要だけど、すごく機材の扱いは簡単なんです、あとはあなたのアイデア次第!
おもちゃ感覚で遊んでみてください✨

これができればPCでの一般的な作曲も同じなのでスムーズにできるんですよ。

残念ながらまだスマホのブラウザでは使えないと思うので、PCでやってみてくださいね✨

for DJ
今回は番外編!
この今回紹介したドラムマシンを使ってあなたのDJを3つ上のレベルへ。
そうです、紹介したJeff Mills動画のように自身で作ったドラムパーツをDJに取り組む事ができるんですよこれ!

Jeff Millsはその場で実機を叩いてましたが、さすがにあれを買って持っていくのは面倒だと思いますwので、もっと簡単にできる現場にある機材でできる技を動画で紹介します!

クラップをワンアクセントに”というイメージで追加してみました✨
これもアイデア次第でめちゃくちゃおもしろいことできると思います!
試してみてください!
またこんなので来たよ!という自慢報告待ってます。

 

blogの内容へのお問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto

free dj app

今回は”free dj app”

「djやってみたいなあ、でも機材高そうだなあ」
「学生だしそんなお金ないなあ」

そんな方へ贈るdjやっみようか!を応援する回です。
みなさんスマホ使ってますよね?
優秀なアプリがあるんですよ、紹介します。

Cross DJ free

for iOS
for Android

こちら無料!
さらにiPhone/iPad、またはAndroidでも利用できます!

しかもこちらのアプリはシンプルな操作でdjの必要な機能はもちろんのこと、下記のいろいろな機能も付いています。

ループ – 同じ箇所を繰り返し再生
キューポイント – 好きな場所から再生
エフェクト – 無料版は2つ利用可能
soundcloud再生 – soundcloudから好きな曲を選んで再生

これだけの機能が付いており、普通にお花見とかで持って行ってdjできてしまいます。

そんなCross DJ freeを今回はわかりやすく動画で簡単に説明します!
どうぞ!

 

いかがでしたか?
このアプリ少し慣れればミックスまで作れてしまいそうですね!
今回はアプリの紹介をメインにしていましたが、また機会があればdj自体の簡単な作法や、rekordbox.appの解説動画なども作成してみたいと思っています!
それまでこちらのアプリで遊んでみてください。

 

blogの内容へのお問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto

back up

今回は”backup”

artistがよく利用するPCとしてやはりMac!
なのでこの記事ではMacにターゲットを絞って書きますね。

djの人
USBでdjしてますよね?
そのPCがお亡くなりになって翌日のdjまともにできます??

DTMer、作曲家の人
ほぼ完成近くまでいってたプロジェクトがあるのに、彼女を怒らせMacbook proを重めのフリスビーにされちゃった、、またやり直せます??

実はみんな知らないデータが飛んだ、消えた時の対処方法。
地獄な状況は様々ですが、この数時間後にあなたはにも起こりうる事です。

そしてそんな事が起きた時にいろいろ手は施すでしょうが、採集窓口はサルベージ業者、データ復旧業者への依頼です。

この業者素敵な業者です、だってすべてをなかった事にしくてれますから!
しかしそんな魔法はびっくりするくらい高額です。
本当に聞いた話で「200GB復旧に75万でした✨」。。

よし!やろう!backup!!

ということでwまずは

▼用意する物
Mac
外付けHDD

以上!

▼やり方
Macに外付けHDDを接続
この画面が初回接続時に自動で立ち上がるので「バックアップディスクとして使用」押す

以上!

※もしその画面が出てこなかった場合は、「システム環境設定」→「Time Machine」を選んで、自分で設定した外付けHDDの名前をバックアップディスクとして選択するだけ

あとは待っていたらMac内の全てのデータが保存されます。
こんな簡単なんですよ。
びっくりでしょ?

後日もMacに外付けHDDを定期的に繋いでこのボタンを押せばまたbackup取ってくれます。

やりましょうbackup!

 

blogの内容へのお問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto

sound sample

今回は”サンプル集を配布しているサイトの紹介”です。

世の中たくさんのサンプリングパックを販売や配布するサイトがありますが、ありすぎて困る、、とか逆に調べたことなかったなあ、、って方へレコメンドサイトをToru Ikemoto視点でまとめてみました。

 

1、VENGEANCE https://refx.com/samplepacks/

まずは値段もそこそこしますが、そのクオリティーはデニムのように”長く使える!”というようなw?ずっと使いたい高品位なものばかりが揃っています。
また1つのコレクション内のサンプル量もかなりあるため満足間違いなしですね!

2、Loopmasters https://www.loopmasters.com/

こちらも有名どころの一つ。
サイト名にループとあるだけにパックの中にはループの音源がたくさん入っています。
しかし心配無用!最近のDAW(作曲ソフト)はチョップと呼ばれるサンプルを切り分けて利用することが簡単にできるためループだけでも汎用性は高いです!

3、Beatport http://sounds.beatport.com/

実はあまり知られていませんが、大手Trackのディストリビューションサイトであるビートポートも以前からサンプル集を販売しています。
サンプルの中身は少なめですが、その分価格も抑えられています。
またここでは有名レーベルやartistをフィーチャーしたサンプルパックが特徴的ですね!

ここからは無料でダウンロードができてしまうサイトたちを紹介します!

3、Musicradar http://www.musicradar.com/news/tech/free-music-samples-download-loops-hits-and-multis-627820 

こちらはイギリスの音楽関連の会社の一部で、中には雑誌の発行も行うビック音楽会社です。
中でもFutureMusicが有名ですね。
ここは録音のクオリティーが良い意味で荒く、オールドスクールなテイストを出せるサンプルが多く置かれているのと、かなりの数のサンプルを無料でダウンロードさせてもらえますw
ダウンロード中は手を合わせましょう!合唱!

4、99Sounds. http://99sounds.org/

こちらのサイトの特徴はサンプルの無料ダウンロードが可能な他、無料のプラグインも置いてくれてます。
サンプルのクオリティもそこそこで、こちらもかなりの数のダウンロードができます。
※プラグインとはお持ちの作曲ソフトに追加できる機能のことです。

5、Freesound https://freesound.org/

ここは私Toru Ikemotoの好きなサイトです。
なぜかというとこちらのサイトはこれまでのサイトとシステムが異なり、全て一般の方がアップロードしてライブラリーを作ってます。
なので「これ面白い音!」と誰かが思ったものをすぐアップされているので、街頭での環境音や、空港の音などユニークなサウンド達ばかりなんです!
サウンドのクオリティは様々なため、そこは作曲家の腕を試される面白いところですね!

いかがだったでしょうか?
今回は特に面白い特徴のあるサイトばかりを集めてみましたが、まだ他にこんなとこあるよ!知らなかった?というようなユニークなところがあれば教えてください✨
また少しでも作曲のエッセンスを多方面から受けユニークなものになればと思います。

blogの内容へのお問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto