Osaka Ableton Usergroup Workshop 次回は ”いくつ作れる!?ワンフレーズから”

 

今回は”自由になるタメノ音楽理論”として簡単な音楽理論の説明を普段からギターや、ウクレレの講師を務めるMiyawaki氏にして頂きました!

さらに、シークレットゲストとして福岡からレコードレーベル、スタジオ経営、またアーティストとしても活動されているUshishiこと牛尾さんにも”Fukuokan minimalの作り方”を伝授して頂きました!

まずは

”Fukuokan minimalの作り方” by Ushishi

フィーチャーポイントは

・ビートのサンプルはあえて他ジャンルのヒップホップや、ブレイクビーツなどのものを使う

・フレーズやパーカッションには古いサンプリングCDの音色を複数並べて、試聴しながら、クールな組み合わせの部分を見つけて使う

・ミニマル特有の奇妙な音はマイクでサンプリングした椅子の軋む音などを使って D16社 や output社 のエフェクトプラグインで加工する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次は

”自由になるタメノ音楽理論” by Miyawaki

 

まずはじめのMiyawalki氏の一言がとても今日意味深かったですね!

「音楽理論は音楽を分析するのも」

 

資料が配られCから始まるコードの座学!

 

 

 

こういうしっかりした勉強もいいですね✨

くくりの言葉は

「音楽理論という分析する方法を学んで、効率よく自分のプロダクションに役立てましょう」

 

 

牛尾先生、Miyawaki先生
ありがとうございました!!

 

参加者へ配られたAbleton ECO Bag!!!!

いい感じ✨

またAbletonさまさまから何か可愛いのもらえたら随時報告してお配りしますねー✨

 

さあそして次回行うのは!

 

次回は参加者みんなで行う内容で、
最初にOkuyama先生が作成したワンフレーズをみなさんにオーディオで配布し、それをみなさんで好きに45分間でアレンジして好きなジャンル、好きなビートでループを作ろうとういう企画です✨

個性豊かなみなさんのカラーと、みなさんが普段使っている何気ない使い方をその後みんなに共有しましょう!!

 

そんな次回は10月10日!!

日時:毎月第2水曜日 20:30-22:30
場所: Yell0w 大阪心斎橋校 〔dj・作曲・dtmスクール〕
参加費:ワンドリンク制
参加条件:どなたでも可能、見るだけでも可能、PC持ってこなくても可能、つまりなにも条件なし!

blogの内容へのお問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^

【yell0w・イエロー大阪心斎橋校 】DJ・作曲・DTMスクール
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目10-33 北炭屋ビル 4F
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です