back up

今回は”backup”

artistがよく利用するPCとしてやはりMac!
なのでこの記事ではMacにターゲットを絞って書きますね。

djの人
USBでdjしてますよね?
そのPCがお亡くなりになって翌日のdjまともにできます??

DTMer、作曲家の人
ほぼ完成近くまでいってたプロジェクトがあるのに、彼女を怒らせMacbook proを重めのフリスビーにされちゃった、、またやり直せます??

実はみんな知らないデータが飛んだ、消えた時の対処方法。
地獄な状況は様々ですが、この数時間後にあなたはにも起こりうる事です。

そしてそんな事が起きた時にいろいろ手は施すでしょうが、採集窓口はサルベージ業者、データ復旧業者への依頼です。

この業者素敵な業者です、だってすべてをなかった事にしくてれますから!
しかしそんな魔法はびっくりするくらい高額です。
本当に聞いた話で「200GB復旧に75万でした✨」。。

よし!やろう!backup!!

ということでwまずは

▼用意する物
Mac
外付けHDD

以上!

▼やり方
Macに外付けHDDを接続
この画面が初回接続時に自動で立ち上がるので「バックアップディスクとして使用」押す

以上!

※もしその画面が出てこなかった場合は、「システム環境設定」→「Time Machine」を選んで、自分で設定した外付けHDDの名前をバックアップディスクとして選択するだけ

あとは待っていたらMac内の全てのデータが保存されます。
こんな簡単なんですよ。
びっくりでしょ?

後日もMacに外付けHDDを定期的に繋いでこのボタンを押せばまたbackup取ってくれます。

やりましょうbackup!

 

blogの内容へのお問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です