ableton workshop vol.004 実施レポート

こんばんわ

 

 

みなさま、「火曜の夜」ってどのように過ごしますか。

休日が終わり、憂鬱な月曜日を終え、2日目の仕事。

 

はー終わった、、(´ω`)

 

でも

 

あと水曜日も木曜日も金曜日もあるなあ、、、、、

て感じますよね。

あれ?あと3日しかないじゃん!ラッキー

 

 

 

で、そんな事はさておき

 

1/10 の 「AW004」

 

 

とっても楽しかったですよ。今回は写真多めにしますね。ちょっとだけ。

 

「e」が抜けとるがな。。

でもかわいいでしょ。誰が書いたんか知らんけど。

 

 

なんで今回特別に楽しかったかというと

 

Ableton LiveでLiveしよう

 

って、これぞ醍醐味でしょ。まさに!でしょ。

 

 

さらに前回告知したとおり

 

「8トラック8分間」

という縛りの中で

みんな持って来てくれました!!!!!

 

ほくほくしますね

焼きたてのたい焼き買った時の気分に似てますよね

 

 

みてください

このToru氏の顔

 

右の奥歯にぜったいピーナッツはさまってるやろ

 

 

でもね、みんなオリジナリティあふれる

 

個性あふれる作品を

 

持って来てくれたんですよ。

 

 

 

ほら

 

 

 

ほらほら

 

 

ベテラン臭wwwww

 

 

 

 

みんな真剣そのものです

 

「ちんあなご」の水槽を見るかのように

 

マジメですね、みんな

 

 

マジメすぎるやろ

 

 

 

でもねー、興味あるんですよやっぱり

人のLive操作って。

 

自分にはない他人の「己の技」

みたいなのがあるんですよね

 

見てるだけでも勉強になります。

クラブでは覗けない部分をみんな惜しみなく披露しれくれました

 

そんなこんなで

実は僭越ながら順位をつけさせていただきまして

 

 

見事!!!!

 

Ableton歴わずか1ヶ月の、、、、

藤阪さん

が1位を獲得されました!!!!!

 

ぱちぱちぱち

 

 

 

総評として

Liveをする

という事は、そこに「  対 人 」があるわけです。

今回の出演者の中で

ひときわみんなを驚かせ、心を掴んだのは藤阪さんでした。

 

慣れない操作の中、臆する事なく、拍子を口づさみながら、

ブレイク空けにインパクトを与える姿は

みんなに感動をもたらしました。

 

文句なしです。

 

 

ちなみに僕もやりましたよ。

 

 

 

 

負けたんかい

 

 

 

そんなこんなで

Ableton Liveを今回も余す事なく楽しむ事ができました!!!!

 

 

ではみなさん、また次回

 

 

2/14 『AW005』

 

 

でお会いしましょう

 

 

あでぃおす、ばいちゃ

 

ableton≠restraint

words  takehiro_okuyama

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です