ドコマデイケル?Samplingッッ!?

 

今回のテーマは

sampling – サンプリング

 

名前はよく聞くと思いますが、実際はなんのことやら??
という方が多いと思います。

その理由の一つに今現在ではサンプリングはさまざまな音楽技法として利用されており使い方さまざまだからです。
ヒップホップではレコードの音をパーツとして録音し曲を作る
レゲエDJで言えばブブゼラのブオーーーンという音をボタンで押して盛り上げる
ハウスの場合は名曲のフレーズだけを録音してリミックスをする

このように一般的な方法としてもたくさんの用途があります。

そんな中あまり知られていないのですが、電子音を入れるなら!
で、使われるシンセサイザー

 

これらも実は元の音である波形はサンプリングと同じ技法を使われている物もたくさんあるんです!

ただ少し上記であげた使い方と異なる部分があります。
それがフレーズとして使うか
このようにある音の場所をちょっとだけ使う!

粒子といっていいレベルの小さい粒くらいまでズーム!!
もちろんこのまま鳴らしても

ビ!
ブっ!

というノイズでしかないんですが
これを繰り返し繰り返しループさせると、よく聞くシンセサイザーのような電子音になります。

 

とまあ画像やテキストで説明してもなかなかピンとこ無いですよねw

なので良い動画があります!

それは以前私がAbleton Live standardにもついているSimpler(simpleなsampler)を使ってどこまでの事ができるかという疑問から作った

「アっっっ!!」という声だけでテクノを作ってやろうではないか!」

という実験企画の動画です。

何を言っているんだと思った方!

どうぞこれを見てsampling、samplerの可能性に驚愕してください✨

それではどうぞ

 

如何だったでしょうか?

楽しいですよね✨sampling!!

 

blogの内容へのお問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^

【yell0w・イエロー大阪心斎橋校 】DJ・作曲・DTMスクール
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目10-33 北炭屋ビル 4F
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です