back up

今回は”backup”

artistがよく利用するPCとしてやはりMac!
なのでこの記事ではMacにターゲットを絞って書きますね。

djの人
USBでdjしてますよね?
そのPCがお亡くなりになって翌日のdjまともにできます??

DTMer、作曲家の人
ほぼ完成近くまでいってたプロジェクトがあるのに、彼女を怒らせMacbook proを重めのフリスビーにされちゃった、、またやり直せます??

実はみんな知らないデータが飛んだ、消えた時の対処方法。
地獄な状況は様々ですが、この数時間後にあなたはにも起こりうる事です。

そしてそんな事が起きた時にいろいろ手は施すでしょうが、採集窓口はサルベージ業者、データ復旧業者への依頼です。

この業者素敵な業者です、だってすべてをなかった事にしくてれますから!
しかしそんな魔法はびっくりするくらい高額です。
本当に聞いた話で「200GB復旧に75万でした✨」。。

よし!やろう!backup!!

ということでwまずは

▼用意する物
Mac
外付けHDD

以上!

▼やり方
Macに外付けHDDを接続
この画面が初回接続時に自動で立ち上がるので「バックアップディスクとして使用」押す

以上!

※もしその画面が出てこなかった場合は、「システム環境設定」→「Time Machine」を選んで、自分で設定した外付けHDDの名前をバックアップディスクとして選択するだけ

あとは待っていたらMac内の全てのデータが保存されます。
こんな簡単なんですよ。
びっくりでしょ?

後日もMacに外付けHDDを定期的に繋いでこのボタンを押せばまたbackup取ってくれます。

やりましょうbackup!

 

blogの内容へのお問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto

sound sample

今回は”サンプル集を配布しているサイトの紹介”です。

世の中たくさんのサンプリングパックを販売や配布するサイトがありますが、ありすぎて困る、、とか逆に調べたことなかったなあ、、って方へレコメンドサイトをToru Ikemoto視点でまとめてみました。

 

1、VENGEANCE https://refx.com/samplepacks/

まずは値段もそこそこしますが、そのクオリティーはデニムのように”長く使える!”というようなw?ずっと使いたい高品位なものばかりが揃っています。
また1つのコレクション内のサンプル量もかなりあるため満足間違いなしですね!

2、Loopmasters https://www.loopmasters.com/

こちらも有名どころの一つ。
サイト名にループとあるだけにパックの中にはループの音源がたくさん入っています。
しかし心配無用!最近のDAW(作曲ソフト)はチョップと呼ばれるサンプルを切り分けて利用することが簡単にできるためループだけでも汎用性は高いです!

3、Beatport http://sounds.beatport.com/

実はあまり知られていませんが、大手Trackのディストリビューションサイトであるビートポートも以前からサンプル集を販売しています。
サンプルの中身は少なめですが、その分価格も抑えられています。
またここでは有名レーベルやartistをフィーチャーしたサンプルパックが特徴的ですね!

ここからは無料でダウンロードができてしまうサイトたちを紹介します!

3、Musicradar http://www.musicradar.com/news/tech/free-music-samples-download-loops-hits-and-multis-627820 

こちらはイギリスの音楽関連の会社の一部で、中には雑誌の発行も行うビック音楽会社です。
中でもFutureMusicが有名ですね。
ここは録音のクオリティーが良い意味で荒く、オールドスクールなテイストを出せるサンプルが多く置かれているのと、かなりの数のサンプルを無料でダウンロードさせてもらえますw
ダウンロード中は手を合わせましょう!合唱!

4、99Sounds. http://99sounds.org/

こちらのサイトの特徴はサンプルの無料ダウンロードが可能な他、無料のプラグインも置いてくれてます。
サンプルのクオリティもそこそこで、こちらもかなりの数のダウンロードができます。
※プラグインとはお持ちの作曲ソフトに追加できる機能のことです。

5、Freesound https://freesound.org/

ここは私Toru Ikemotoの好きなサイトです。
なぜかというとこちらのサイトはこれまでのサイトとシステムが異なり、全て一般の方がアップロードしてライブラリーを作ってます。
なので「これ面白い音!」と誰かが思ったものをすぐアップされているので、街頭での環境音や、空港の音などユニークなサウンド達ばかりなんです!
サウンドのクオリティは様々なため、そこは作曲家の腕を試される面白いところですね!

いかがだったでしょうか?
今回は特に面白い特徴のあるサイトばかりを集めてみましたが、まだ他にこんなとこあるよ!知らなかった?というようなユニークなところがあれば教えてください✨
また少しでも作曲のエッセンスを多方面から受けユニークなものになればと思います。

blogの内容へのお問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto

ableton workshop oct.11 2017

ableton workshop 20171011

ableton≠restraint

abletonを通じて音楽制作の楽しさを知る。
また音楽に不正解などなく、abletonの利用法も様々な為、それを共有し新たな発見も得る、それがこのableton workshopです。

yell0wにはスピーカー、キーボードなどの音楽制作機器と、ディスプレイやホワイトボードなどのアイデアを共有するツールなどもあります。
それらを自由に使ってディスカッションや、何かに行き詰まることがあればToru Ikemoto先生に質問してください。
data/ 2017.10.11wed   open 20:30 – 22:00
fee/ FREE
place/ yell0w
https://goo.gl/maps/PJyL7vfcfaU2

※アルコール、ドリンクの持ち込みOK!
※軽食のみ(おやつ / おつまみ等)持ち込みOK!
※一切発言せず見に来るだけOK!
※途中参加、途中退室OK!
※PCや楽器の持ち込みOK!
※電源、Wi-Fi使用OK!

 

お問い合わせはお気兼ねなくyell0wへ^^
mail   info@yell0w.space

words Toru Ikemoto